calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR

スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
  • 2010.12.09 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ウサギ、小さなコンクール本選通過!

 久々です。

ウサギが小さな小さなピアノのコンクールに出場しました。
このコンクールは、
舞台経験、本番経験、ほめられる経験をつませてくれるためにあるような
コンクールです。
大きなコンクールに出る子たちも本番経験のために使っているようです。
感謝なことに、
予選通過、本選通過、
こんどはもう一段階上を受けるかどうか、
迷っています。
ウサギは、もういいかな、と言っています。
たくさんほめてもらって、自信をつけて、
もうこれでいいと思っているようです。

さてどうするかな。
がんばってやってみようという思いと、
あまり過度なプレッシャーはかけたくないな、という
思いと両方です。
甘い、と言われそうですが。

いずれにしても
楽しんで、
神様と人とのお役にたつような
演奏をしてもらいたいと思っています。

小さな感謝のご報告でした。

ウサギの歌好き

 数日前からウサギは歌の練習に気合がはいっていました。
それは今朝の音楽集会で歌うため。

ウサギは歌が好きです。
4年生になってようやく頭声がでるようになってきたということも
理由の一つです。

音楽の先生に一人で歌う?と言われていたのが、
数日前にやりたい子がふえて、
結局みんなで歌うことにはなったのですが、
歌うのが楽しくて楽しくてたまらない様子。

歌詞がのる、というのは、
楽器演奏とは違うストレートに伝わるメッセージがある。
そのよさもわかっているようです。

毎日歌うので、
耳に残った歌詞。
最近の歌は結構大人っぽいメッセージをもっています。
有名な曲かな?
私はよく知りませんが、
こんな感じでした。


人はみんなだれでも
一人では生きていけないから


さびしいときも仲間がいればつらくはない
くるしいときも仲間がいればつらくはない


結構いい曲です

イルカ、なんと生徒会入り!

 イルカが生徒会に入りました
立候補し、選挙活動をし、選挙演説をし、
当選したあかつきに!
なんと、驚きです。

といってもイルカが自分で立候補し、
ガンガン選挙活動をしたから驚いたのではありません。

先生に促され、断れなくなり、
立候補したものの、「やっぱりむかないよなあ、落ちたいなあ」とぶつぶつ言いながら、
どうにかこうにか、ポスターを作り、たすきを作り、選挙演説の原稿を書き、
立ち合い演説会なるものを通過したからです。

イルカの性格からいって、
自分に投票してくださいと訴えるのは、およそタイプではありません。
だいたい、元来、めんどくさがりやなのです。
しかし、やだなあ、しぶっているイルカを支えてくれた友がいました。
Sくん
彼は、イルカのポスター用紙を持ち帰って書いてくれ、
たすきを作るのを手伝ってくれ、
朝は玄関に一緒に立ってくれ、
応援演説をしてくれる部活の先輩に、
イルカがどんなことをしてくれたかなどを伝えてくれました。
気が進まない中、
イルカを一人にしないで、
ずっと選挙活動を応援してくれたのでした

そんな子がいるんだ!
私はそれに感動しました
今度遊ぶときには、
Sくんにアイスクリームをプレゼントするように!

もっとも親としては当選したほうがいいのか、
時間のとられる生徒会ですから、
当選しないほうがいいのか、
正直わかりませんでしたから、
最善がなりますようにとお祈りしていました。


かくして、
そんな選挙を経て、
イルカは1年間の任期で生徒会副会長になったのでした。

当のイルカは、
「やったー!これでめんどくさい保健委員会から解放される!」
なんてほざいています。
めんどくさい、というなら、生徒会のほうが100倍めんどくさいのに。
しかし、選んでもらったんだから、ちゃんと働けい。
心を決めて、しっかり母校のために働けるよう、
よい糧となるよう、
また息子のために祈る祈りの課題が増えました


イルカのブーム

 最近のイルカのブームは野球です
日曜日に練習や試合が多いので、
教会に行っていると野球部には入れませんが、
それでも自分なりに楽しんでいます。

プロ野球ニュースのチェックと新聞チェックは、
日々かかさず、
先日はついに友達と東京ドームに試合を見に行きました。
家族で行ったことはあっても、
中学生だけでとなるとどうかしらと思ったのですが、
どうやらみなよく行っているようです。
デイゲームならと許可しましたが、
なんと友達がどこぞのオークションで手にいれたチケットらしく、
朝7時から並ぶとのこと。
10時に無事座席を手に入れ、友達と帰ってきて、
お昼ご飯を食べ、2時の試合にまた行くという
一日がかりの観戦となりました。
ほとんど使わずため込んだおこずかいを、
なんなくユニフォームに費やし、
いわく、
「あの席に、ユニフォームかオレンジのもの以外に着て座ることはできない」
のだそうです。


ところが翌日またもや、
「空きがでたから行ってくれと友達から頼まれた、デイゲームだから。」
それはこんどは横浜スタジアム。
バックネット裏のSシートで、
どうしても座りたいといっていた場所。
仕方なく、またもや許可となりました。

学校に行っても野球の話題で日々盛り上っている様子。
小さな?野球評論家たちが、
激論を交わしている姿は想像するだけでおかしい。
なんて言ったらおこるでしょうね

シーズンが終わるまで、
しばらく野球熱はおさまりそうにありません。




ウサギ、まさかの骨折!

 先週火曜日、ハードルで転んでメガネをまもろうとして手をだし、
ひねったといって学校から帰ってきました。
腫れてはいないし、痛みはわずかのようなので、様子を見ることに。
しかし翌日、痛くて親指でピアノが弾けないとのこと。
その日のピアノのレッスンは右手だけにしてもらい、
翌日休日に、ピアノの先生に紹介していただいた接骨院に
行ったら、たぶん中で折れているでしょうとのこと!
さらに翌日確認しに整形外科でレントゲンをとり、
わずかに骨膜の中で折れている、
これは立派な骨折です!と言われてしまいました。
どっか〜ん

半ギブスをされてしまいました。
すぐかぶれてしまうのと、
それほどひどい骨折でもないので、
ギプスをとって洗えるようにしてもらえたのは感謝でした。

が、3週間もしていたら、指が固まってしまうとピアノの先生は心配。
先週もうぎりぎりだわ、と1月の発表会の曲をもらったばかり。


けがが絶えないウサギさん
またも病院通いです。

ウサギは半べそかいています


「君こそスターだ!集会」無事終了

 大雨の朝、今日はウサギは社会科見学に行きました。
少し小康状態になってきたのはよかった!
登校時はものすごい雨でしたから。

ウサギの通う小学校には、「君こそスターだ!集会」なるものがあります。
オーディションを受けて通れば、だれでも
全校生徒の前で披露する舞台にたてます。
剣玉、バトン、ピアノ、など何でもいいのだそうです。

ウサギは、去年に続いてダンスで出演。
日ごろ仲良しの子たちは出ないので、
別のグループの子たちに頼みこんで、
入れてもらいました。
ワンピースのなんとかという曲で、
自分たちで考えた振り付けで踊るのだとか。
そういえば去年は浴衣で踊っていましたが、
今年はタンクトップとジーンズで、
はでな髪型にして踊るのだそうです

毎日ばたばたとダンスの練習をしていましたが、
火曜日に本番がありました。

緊張のため
前日の夜は遅くまで寝られず、
朝食ものどを通らず、
どきどきして行きました。

本番は、ダンスのことしか考えなかった、とのこと。
舞台ですべての力を出し切った、と大満足の様子でした


それにしても別のグループの子に頼み込んでまで
踊るのが好きっていうのは、
うちの遺伝子かなあ





中1初めての期末試験 久しぶりの投稿です

 ようやく重い腰をあげてかき始めると、
パソコンが止まる、という悪夢から、
パソコン購入でようやく脱出

また子どもたちの様子を、ときどき書き記していきたいと思っています。


2学期制のこの地域、
今日はイルカの初めての前期期末試験です。
前回はまぐれか実力か、思いがけなくよい成績をいただきましたが、
今朝、記してきた勉強の記録を見ながら、
急に知ったかのように、「勉強時間が少ない」。
そうでしょう、そうでしょう、
あなたの母はいいたかないが、
口をすっぱくして、もうちょっとやったら、と言ってきたでしょう
当日朝思ってもどうよ。
気づくの遅すぎ
しかし、イルカ、「ま、どうにかなるっしょ
自分に言い聞かせるようにして、
出て行きました。

中学1年生、
そろそろ自立してほしいと思い、
口を出すのを極力減らそうと思いながら、
でも、まだ管理が必要かなと親も迷う年代です。
自分で失敗し、解決をはかることの大切さを覚えてほしいと思いつつ、
でも、ほら、このページ、まだやってないじゃない、とつい言ってしまう、
そんな毎日です


子どもたち、キャンプへ

 今年も子どもたちはお世話になっていた幼稚園の母体の教会csキャンプに参加しました。
直前まで予定がたたなかったのですが、どうにか参加でき感謝でした。

今年中学生になったイルカは、
キャンパーとしてではなく、
奉仕者として参加。
3日間、「こきつかってしまった」という先生の言葉通り、
こきつかわれて!帰ってきたようです。
行く前に、「決して自分を優先せず、
神様と人とに仕えてくるように」と伝えました。
もとより本人は、働くつもりで行ったので、
その点はがんばってきたようです。

12時までのスタッフ会議にも参加し、
幼稚園から小学生の子どもたちの世話をしながら、
プログラムの円滑な運営に貢献するこのご奉仕。
はたしてお役に立ったのかどうかは大いに疑問ですが、
とにもかくにもよく鍛えていただき、本当に感謝でした。

教会には、
子どもの世話から、礼拝のプログラムにかかわることまで、
実に多くのボランティアがあります。
ボランティアとしてのキャンプの参加は、
イルカにとってどんな経験だったのでしょうか。

無事帰ってきたイルカとウサギは、
食事とお風呂もそこそこに、
疲れた、でも満足のいく表情で
そうそうにバタンキューでした。

ウサギも高学年としてだいぶ活躍したようです。
二人とも、本当におつかれさま!

ウサギの運動会

 おとといからの寒さとはっきりしないお天気、
どうなることかと思いつつ迎えた昨日でしたが、
どうにか運動会が開催されました

小さな校庭ゆえ、今年から保護者はレジャーシートをしいてはいけない、
ということになり、三重県の広大な校庭でサマーパラソルが乱立する
運動会をなつかしく思いながらも、シートを敷かない我が家は、
観戦しやすくよかったよかった。
都会ならではです。

さて、3年間連続で勝てなかったウサギさん、
今年こそは赤組勝利を祈っていました。
それから、徒競走は3位ではなく、
2位か1位になれますようにとのお祈りも

寒さの中、見ているほうは凍えながら、
でもいつしか心は赤組応援団と化していました。
(ときどき心だけでなくなることも  )

感謝なことに、ウサギは徒競走はラストスパートで2位に、
赤組も勝利し、ウサギの涙を見なくてみました。
でも、そういえば、去年は徒競走2位で、
うれし泣きしてたな

2週間で、見ごたえのあるダンスに仕上げた先生方に脱帽。
怒ったり、ほめたり、まあ本当にあの手この手を使って、
その気にさせて、若い先生ながら、さすがプロです。

応援団長は、昨年に続き、
今年も両組とも女子。
時代ですねえ。と思う私も、ちょっと昔の人かも。


イルカは、友達を見つけて、歩き回り、
母校での再会を喜んでいたようです。
PTAの綱引きに中1軍団が参加
見事勝利して、楽しんでいました。

夜、近くの教会の夕礼拝に参加させていただいてきました。
ウサギは、眠い目を白黒させていましたが、
今朝はすっかり元気になり、
卒園した幼稚園に一日遊びに行きました。
今ごろ友達とともに園児と同化していることでしょう。
そんな幼稚園に行かれたこともいまさらながら
恵みです

イルカのオリエンテーション


中1のイルカ、今日明日と1泊で山中湖へ行きました。
それにしてもこの寒さと雨 

青木ヶ原も山登りもどうなっていることやら。
山中湖にうつる富士山を見るんだ、と言っていましたが、
無理そうです

でもなによりも、
クラスのみんなとの親交を深めるための旅ですから、
目的は達成してきてほしいと思っています。

おもしろくなさそうだな、休もうかな、とつぶやいていましたが、
遠足の前と同様、夜はなかなか寝付けず(5分ほどですが)、
朝は早々に起きてきて、
7時に家を出て行きました。
多少の緊張は致し方ありません。
何しろ、まだよく知らないメンバーとの旅行なのですから。

親としては、ただただ神様の祝福と無事帰宅を願うばかりです

いってらっしゃい 
笑顔で送り出したウサギは、ドアを閉めた瞬間、
わーん、と泣きました。
ニーニがいないと調子がでないようです



| 1/44PAGES | >>